カート
G.H.HURT&SON

一気に深まる、イギリスの秋の過ごし方

イギリスも日本同様、これからの時期は夏から秋へと季節が移り変わります。“一日のうちに四季がある”とよく言われるほど、イギリスの天気は変わりやすいのですが、「秋」といっても日によってさまざまな表情があるのだとか。また日本よりも、一気に秋が深まる感じで、紅葉も楽しめるのだそうです。

そんなイギリスの秋の様子を今回はご紹介します。またイギリスの子どもたちが夢中になる、秋ならではの遊びにも注目してみます!

曇りや雨の日が増える、イギリスの秋

日本の梅雨のようにしとしと降り続く雨ではないものの、晴れの日が少なくなってくるイギリスの秋。日が落ちるのも早くなり、気温も9〜11月にかけて15℃くらいから10℃くらいまで下がっていきます。日本よりも秋物やジャケット、薄手のコートが早くから活躍するような気候のようです。

時に訪れる晴れの日は一時的に暑くなることがありますが、日が陰ると一気に肌寒さが増すので上着が手放せません。最近の日本では夏の名残が長く続く傾向にありますが、イギリスでは本来の秋らしさをゆっくり堪能できそうです。

また前述のとおり、紅葉が楽しめるのも、イギリスの秋の特徴です。コッツウォルズ地方のテットベリーにある「ウェストンバート」は、イギリスの紅葉の名所として知られています。ロンドンから電車で1時間半ほど離れた森林公園なのですが、イギリス国内で“最も美しい紅葉スポット”として、必ずといっていいほど名前が挙がる場所なのだそうです。

イギリスの子どもたちが夢中になる秋の遊び「Conkers」

日本では、子どもたちの秋の遊びといえば、どんぐりや落ち葉拾いでしょうか。子どもの頃、公園で拾った思い出が皆さんにもあるのではないでしょうか。
実はイギリスには、伝統的な秋の遊びがあり、子どもたちが夢中になるほどなのだとか。

その名も「Conkers(コンカー)」と言い、とちの実を使った遊びなのだそう。
栗のようなどんぐりのようなコロコロした実で、なんともかわいらしいとちの実。この実に穴を開けて紐を通し、ぶつけ合って相手の実を割ったほうが勝ちという、シンプルな遊びです。

今はすっかり昔の遊びといわれるようになったようですが、イギリスでは馴染みの深い秋の遊びとして、今でも子どもたちに知られています。

少しずつ感じる秋の訪れとともに

本格的な秋がやって来ると一気に肌寒さが増すイギリスでは、“ウール”を身につける機会も増えるそうです。
日本でも秋から冬への移り変わりはあっという間。秋の訪れとともに、温かいアイテムの準備をしていきましょう。

ABOUT ME
babybaby(ベイビーベイビー)
babybaby(ベイビーベイビー)
当店バイヤーが世界中を巡り、ときめく「ストーリー」をセレクトしたショッピングサイトです。

babybaby公式「Instagram」を随時更新しています。
ぜひフォローしてください。
【正規代理店】海外ベビー&キッズ用品セレクトショップ


babybaby(ベイビーベイビー)は当店バイヤーが世界中を巡り、
ときめく「ストーリー」をセレクトしたベビー&キッズ向けのショッピングサイトです。

【お問い合わせ】
ブランド・商品に関するお問い合わせは下記にて受付けております。
お気軽にお問い合わせください。

TEL: 03-6721-1900 (平日10:00~17:00)
FAX: 03-6721-1901 (365日24時間受付)
MAIL: お問い合わせフォーム (365日24時間受付)

住所: 〒107-0061 東京都港区北青山1-4-6 246青山ビル9F

「お買いもの」ページへ